« コロナ太り | トップページ | 七夕に。。。 »

2020-06-23

こんなクリニックを待っていました!

梅雨入りとなりましたが、皆様いかがお過ごしでしょうか?

 

夏日のような気候の土曜日、こまねっとスタッフ5名と共に巣鴨にある

Appearance Beauty Clinic(アピアランスビューティークリニック)の内覧会に行って参りました。

 

こちらは、かつて私の主治医だった駒込病院元乳腺外科医の堀口和美先生が院長として開業されたアピアランスケア※に特化した美容クリニックです。(※医学的・整容的・心理社会的支援を用いて、外見の変化を補完し、外見の変化に起因するがん患者の苦痛を軽減するケア)

巣鴨駅で集合し早速クリニックへ向かいます。

巣鴨駅より徒歩1分の好立地です。

入口に到着するとクリニックのコーポレートカラーの可愛らしいペールトーンのグリーンの自転車があり、かごに内覧会開催中の案内が入れられていました。

ちなみに、堀口先生はこの自転車で通勤されているそうです。

クリニックにいらっしゃった方は是非ご覧になって下さいね。

クリニックのある2階に到着し、いよいよ堀口先生とご対面です♪

私にとって2年以上ぶりの再会ですが、以前と変わらない堀口先生の笑顔に癒されます。

 

早速院内を案内していただきました。

受付から施術室までペールトーンのグリーン(ティファニー風)でまとめられていてとてもステキです。このカラーは堀口先生の好きなお色で以前から開業したら、このカラーを起用しようと決めていらっしゃったそうです。

Dsc_0729

Dsc_0734

まず、最初の施術室です。

Dsc_0715

ゆったりした椅子で座ったら動きたくなくなりそうです()

こちらではYAGレイザー、CARESYS(ケアシス)という機器を用いた施術が受けられます。

YAGレイザーは肝斑の対策に効果があるそうです。

そして、CARESYS(ケアシス)は肌のケアに使用する機器ですが、短い電気パルスを流すことにより、数秒~数分間角質細胞の細胞膜に電気的な「穴」を開けた状態にし、その時間内に薬剤を肌の奥まで導入する治療です。

堀口先生や看護師さんからの説明を6人で「へぇ~」と言わんばかりに真剣に聞いていて、ふと天井を見ると、なんと天井もステキな壁紙が貼ってあります。

普通天井は無機質な壁紙になりがちですが、施術中は仰向けになるので、実は天井の装飾はとても大事なのです。

 

そして、次の施術室へ移ります。

こちらでは、Hydrafacial(ハイドラフェイシャル)という機器を用いて、ピーリングによる毛穴のケアをします。

ケミカルピーリング等とは異なり、吸引により汚れを出し毛穴をクレンジングします。

高いピーリング効果でハリウッドセレブの中でも話題になっているそうです。

そして、このHydrafacial(ハイドラフェイシャル)、施術が出来るクリニックが少なく巣鴨付近では、当院の他には1施設のみのようです。

ちなみに、レディガガさんも来日するとHydrafacial(ハイドラフェイシャル)の施術を受けているそうです。

是非、とげぬき地蔵へ寄った際にでも、Appearance Beauty Clinic(アピアランスビューティークリニック)に来院して欲しいですね。

 

続いて、カウンセリングルームです。

Dsc_0727

一般的なクリニックにありがちな無機質な雰囲気が払拭され、ティールームのようなステキな空間です。

そして、テーブルにはスキンケア商品が並んでおり、美容クリニックでしか購入出来ない限定品です。お値段も良心的です♪

 

次はいよいよ手術室です。

Dsc_0728

ベッドもステキなペールトーンのグリーン(ティファニー風)です♪

そして、ここにはHYCOOXという大変貴重な施術機器があるのです。

HYCOOXは頭皮にヒアルロン酸を注入することによって、発毛促進を促すそうで、

がん治療による脱毛のケアに悩む方にも活用して頂けそうです。

なんと、こちらのHYCOOX、日本で導入したのは当院が第1号だそうです。

そうです、今のところ日本でHYCOOXでの施術を受けられるのは、ここAppearance Beauty Clinic(アピアランスビューティークリニック)だけです。

 

施術室2つと手術室を見学し、ある特徴がありました。

患者同士、そして患者とスタッフが鉢合わせをしない間取りになっているのです。

これは嬉しい配慮です。

 

そして、パウダールームもペールトーンのグリーン(ティファニー風)でコーディネートされています。どこを見てもステキな空間です♪

トイレのマークもキュートです♪ 天井の壁紙もステキです。

Dsc_0724

10時30分に来院してから気づけば12時近くになっていました。

居心地が良くてつい長居をしてしまいました。

一緒に来た5名は午後から用事を控えていたので一旦解散し、午後から見学に来た別のスタッフと合流しました。

このスタッフさんは、いつもこまねっとのポスター制作を担当して下さっている、本職のデザイナーさんです。

彼女は10年間堀口先生が主治医だった、術後17年のサバイバーさんです。

久しぶりの再会の機会を作るきっかけにもなったようで、私も嬉しかったです。

 

Appearance Beauty Clinic(アピアランスビューティークリニック)は622日(月)よりオープンとなります。

がん治療と美容医療の両面のニーズに応えられる、これまでに無かった新しい形の美容クリニックです。きっとがん患者にとっての救世主になることでしょう。

 

当ブログでは私が撮影した画像で恐縮ですが、是非HPをご覧ください。

院内の雰囲気が伝わってくるステキなHPです。

 

所在地、HP等は下記の通りです。

 

Appearance Beauty Clinic(アピアランスビューティークリニック)

170-0002 東京都豊島区巣鴨1-26-7 佐藤ビル2

 TEL03-6902-1431FAX:03-6902-1432

 HPhttps://appearance-beauty-clinic.com

診療時間:月火木金 9:3012:30 14:0018:30 土 93013:30  休診;水日祝日

|

« コロナ太り | トップページ | 七夕に。。。 »

耳より情報」カテゴリの記事

コメント

こまねっとのみなさま!
先日は、当クリニックの内覧会へおいでいただきまして、本当にありがとうございました。
明るいみなさまがいらしてくださったので、開業準備でヘロヘロのわたくしも、しっかり元気を頂くことができましたよ。
ご説明をいろいろとさせていただきましたが、画一的な治療というよりは、基本的には、患者さんお一人お一人、カウンセリングをさせていただいてから、最適な治療を選択させていただきますので、またどうぞ、おこしくださいませ!
本当にありがとうございました。

投稿: アピアランスビューティクリニック堀口和美 | 2020-06-24 22:58

堀口先生
開院おめでとうございます!

ペールトーンの明るく癒される院内に、先生の輝く笑顔、そして私たちにとって希望の持てるお話をうかがい、こちらこそ「しっかり!」元気をいただくことができました。
ありがとうございました。
私たちの止まらない質問の数々にも応えてくださり、心から感謝しております。

乳がんの患者さんは、残念ながら減ることはなく、それどころか比較的若い方も増えています。
ということは、治療後の人生も長いということ。
治療で失ったもの、損なわれたことを、諦めなくてもいいんですよ!という先生からのメッセージ。
私たちこまねっとスタッフも、しっかり患者さんの会で伝えていこう!と気持ちを新たにいたしました。

先生のご健康と新しいクリニックのご発展を、スタッフ一同祈念しております!

投稿: こまねっとスタッフ | 2020-06-27 11:09

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« コロナ太り | トップページ | 七夕に。。。 »