« 2020年3月 | トップページ | 2020年7月 »

2020年6月の4件の記事

2020-06-23

こんなクリニックを待っていました!

梅雨入りとなりましたが、皆様いかがお過ごしでしょうか?

 

夏日のような気候の土曜日、こまねっとスタッフ5名と共に巣鴨にある

Appearance Beauty Clinic(アピアランスビューティークリニック)の内覧会に行って参りました。

 

こちらは、かつて私の主治医だった駒込病院元乳腺外科医の堀口和美先生が院長として開業されたアピアランスケア※に特化した美容クリニックです。(※医学的・整容的・心理社会的支援を用いて、外見の変化を補完し、外見の変化に起因するがん患者の苦痛を軽減するケア)

巣鴨駅で集合し早速クリニックへ向かいます。

巣鴨駅より徒歩1分の好立地です。

入口に到着するとクリニックのコーポレートカラーの可愛らしいペールトーンのグリーンの自転車があり、かごに内覧会開催中の案内が入れられていました。

ちなみに、堀口先生はこの自転車で通勤されているそうです。

クリニックにいらっしゃった方は是非ご覧になって下さいね。

クリニックのある2階に到着し、いよいよ堀口先生とご対面です♪

私にとって2年以上ぶりの再会ですが、以前と変わらない堀口先生の笑顔に癒されます。

 

早速院内を案内していただきました。

受付から施術室までペールトーンのグリーン(ティファニー風)でまとめられていてとてもステキです。このカラーは堀口先生の好きなお色で以前から開業したら、このカラーを起用しようと決めていらっしゃったそうです。

Dsc_0729

Dsc_0734

まず、最初の施術室です。

Dsc_0715

ゆったりした椅子で座ったら動きたくなくなりそうです()

こちらではYAGレイザー、CARESYS(ケアシス)という機器を用いた施術が受けられます。

YAGレイザーは肝斑の対策に効果があるそうです。

そして、CARESYS(ケアシス)は肌のケアに使用する機器ですが、短い電気パルスを流すことにより、数秒~数分間角質細胞の細胞膜に電気的な「穴」を開けた状態にし、その時間内に薬剤を肌の奥まで導入する治療です。

堀口先生や看護師さんからの説明を6人で「へぇ~」と言わんばかりに真剣に聞いていて、ふと天井を見ると、なんと天井もステキな壁紙が貼ってあります。

普通天井は無機質な壁紙になりがちですが、施術中は仰向けになるので、実は天井の装飾はとても大事なのです。

 

そして、次の施術室へ移ります。

こちらでは、Hydrafacial(ハイドラフェイシャル)という機器を用いて、ピーリングによる毛穴のケアをします。

ケミカルピーリング等とは異なり、吸引により汚れを出し毛穴をクレンジングします。

高いピーリング効果でハリウッドセレブの中でも話題になっているそうです。

そして、このHydrafacial(ハイドラフェイシャル)、施術が出来るクリニックが少なく巣鴨付近では、当院の他には1施設のみのようです。

ちなみに、レディガガさんも来日するとHydrafacial(ハイドラフェイシャル)の施術を受けているそうです。

是非、とげぬき地蔵へ寄った際にでも、Appearance Beauty Clinic(アピアランスビューティークリニック)に来院して欲しいですね。

 

続いて、カウンセリングルームです。

Dsc_0727

一般的なクリニックにありがちな無機質な雰囲気が払拭され、ティールームのようなステキな空間です。

そして、テーブルにはスキンケア商品が並んでおり、美容クリニックでしか購入出来ない限定品です。お値段も良心的です♪

 

次はいよいよ手術室です。

Dsc_0728

ベッドもステキなペールトーンのグリーン(ティファニー風)です♪

そして、ここにはHYCOOXという大変貴重な施術機器があるのです。

HYCOOXは頭皮にヒアルロン酸を注入することによって、発毛促進を促すそうで、

がん治療による脱毛のケアに悩む方にも活用して頂けそうです。

なんと、こちらのHYCOOX、日本で導入したのは当院が第1号だそうです。

そうです、今のところ日本でHYCOOXでの施術を受けられるのは、ここAppearance Beauty Clinic(アピアランスビューティークリニック)だけです。

 

施術室2つと手術室を見学し、ある特徴がありました。

患者同士、そして患者とスタッフが鉢合わせをしない間取りになっているのです。

これは嬉しい配慮です。

 

そして、パウダールームもペールトーンのグリーン(ティファニー風)でコーディネートされています。どこを見てもステキな空間です♪

トイレのマークもキュートです♪ 天井の壁紙もステキです。

Dsc_0724

10時30分に来院してから気づけば12時近くになっていました。

居心地が良くてつい長居をしてしまいました。

一緒に来た5名は午後から用事を控えていたので一旦解散し、午後から見学に来た別のスタッフと合流しました。

このスタッフさんは、いつもこまねっとのポスター制作を担当して下さっている、本職のデザイナーさんです。

彼女は10年間堀口先生が主治医だった、術後17年のサバイバーさんです。

久しぶりの再会の機会を作るきっかけにもなったようで、私も嬉しかったです。

 

Appearance Beauty Clinic(アピアランスビューティークリニック)は622日(月)よりオープンとなります。

がん治療と美容医療の両面のニーズに応えられる、これまでに無かった新しい形の美容クリニックです。きっとがん患者にとっての救世主になることでしょう。

 

当ブログでは私が撮影した画像で恐縮ですが、是非HPをご覧ください。

院内の雰囲気が伝わってくるステキなHPです。

 

所在地、HP等は下記の通りです。

 

Appearance Beauty Clinic(アピアランスビューティークリニック)

170-0002 東京都豊島区巣鴨1-26-7 佐藤ビル2

 TEL03-6902-1431FAX:03-6902-1432

 HPhttps://appearance-beauty-clinic.com

診療時間:月火木金 9:3012:30 14:0018:30 土 93013:30  休診;水日祝日

| | コメント (2)

2020-06-21

コロナ太り

皆さま、お元気ですか。

マスクがまぁまぁの価格で店頭に並び、(´▽`) ホッとしました。

手洗い用のソープ、ペーパーナプキンはまだ品薄。

話題の夏用マスクは、密の販売で困ったものです。

 

治療中の方も乳がんに罹患していない方も、肥満と運動不足はリスクになります。

 

化学療法中の口内炎、吐き気、むくみ、しびれ等々つらい不調ばかり気分も落ち込みますね。

気分の良いときに、反動で好きなものを食べすぎてしまうかもしれません。

新型コロナ自粛中は、家でごはんを作り続け、新製品のコンビニのスイーツにもつい手がでてしまいました。

 

太りやすい私も、10年の治療中は「免疫力を上げるのが大切。無理なダイエットはしたくない。」と体重増加は気になりつつも結果は1年に1㎏ずつ、10㎏増❕

 

私の治療のスタートは

 半年の術前抗がん剤

 ⇩

 1次同時乳房再建手術

 ⇩

 エキスパンダーからインプラントに入れ替え手術

 ⇩

 8年後、インプラントから自家組織で再建手術

 ⇩

 乳房修整手術

 と運動に慎重にならざるにおえない時期が何度かありました。

 

 

現在は散歩、ジョギング、暑い日や雨の日はYouTubeで筋トレ、有酸素ストレッチに励んでいます。

増えた体重も半分まで戻りました。

自粛中に買い求めたTV用スティックは大活躍。動画配信が大きなTV画面で観られて、ヨガ、ストレッチ、ダンスなど。

特にダンスはニューヨークのスタジオに参加している気分でテンションが上がります。マイペースにマスクなしで運動。熱中症を気にせず家で汗を流せてTV用スティックおすすめです。

皆様。体調管理にお気を付けて梅雨を過ごしてくださいね❤

 

Ajisai
花びらと思っていたところは4枚のがく、なんですって!! がくだから梅雨にへこたれないのですね。

写真の紫陽花の種類はわかりません・・・ 今年も「笑顔😊アジサイ!!」ありがとう💛

散歩コースの家主さん。公園管理者さんのお手入れに感謝します。

| | コメント (2)

2020-06-11

おっかなびっくり生活

関東地方も梅雨入りですね。お元気ですか。

 

待ちに待った緊急事態宣言解除後は「新しい生活スタイル」「ウイズコロナ」の言葉が浸透しています。

けれど、わたしの日常感覚では「おっかなびっくり生活のスタート」でした。

 

 *いきなり密になった商店街を通り抜けるドキドキ

 *テレワークなく毎日出勤する息子を見送るドキドキ

 *87歳の母の通院付き添うドキドキ

 *自営業、素人除菌でお客様を迎えるドキドキ

 

ひと通りの乳がん治療が終わっている私とは比べられないほどの、超ドキドキを過ごされている皆さま。

面会禁止の中、ひとりぼっちで209病棟で過ごされましたね。これから、手術予定の方。電車に乗り、毎日放射線治療に通う方。

本当に頑張っていらっしゃいます。

 

とても残念ですが、7月のおしゃべり会も開催できません。入院、通院患者さんをはじめとした皆様の安全を考慮するためです。

慎重な行動の中にもコロナを怖がるばかりではなく、再開したり工夫したり、新たに挑戦されてることありませんか・・・?

下にスクロールして頂きますとコメント欄があります。ニックネームで大丈夫。😃

おしゃべり会に参加されたなら、お話しされたかった事、体験者に聞いてみたかった事など、どうぞお待ちしています。

 

暑さ対策十分、お気をつけくださいね。💕

5月29日、駒込病院方面から飛んできたブルーインパルスです。 感動しました。医療従事者の皆様感謝申し上げます。

 

Photo_20200611144201

 

 

 

 

 

| | コメント (4)

2020-06-06

7月13日(月) おしゃべり会 中止のお知らせ

こんにちは! 今日も暑くなりそうです。お元気ですか。

今年になってから一度も皆さんに会えていない「こまねっと」からのご連絡です。

先日、病院事務局から「6月7月の患者サロンイベントについて引き続き一律中止」の連絡を頂きました。

それに基づき、本当に残念ですが こまねっと7月おしゃべり会を中止することとなりました。

私達の体調(健康・安全面)を第一に考えての決定です。

 

乳がんと告知を受け不安でいっぱいの方、急性期治療を頑張っていらっしゃる方、期間の長いホルモン療法中の方…皆みんな、大丈夫ですか?「おしゃべり会」を開催できなくて本当にごめんなさい。

こまねっとのおしゃべり会は、駒込病院乳腺外科の患者とその家族で構成されています。2ヵ月に1度のおしゃべり会と、1年に1回程度の勉強会。それが基本的な活動の…そんなに大きくない患者会です。

おしゃべり会は毎回30名前後の参加です。いろんな段階の患者さんたちが集まることで、それぞれの不安や疑問にヒントや共感を得て…自分達の力で少しづつ元気になっていく。

そんなおしゃべり会で皆さんに会うことができないのは、私達スタッフも…残念でなりません。

 

今、従来のおしゃべり会以外の方法も検討中です。待っていてくださいね。

私達「こまねっと」が伝えたいこと。みんなで忘れないでいたいこと。

[ひとりではないからね。必ずよくなるからね❤]

 

・・・・・*・・・・・*・・・・・*・・・・・*・・・・・*

 

次回、おしゃべり会の予定

2020年9月14日(月)14:00~16:00

駒込病院3階 患者サロン

みんなで集うことができますように💛 元気でね!

 

| | コメント (2)

« 2020年3月 | トップページ | 2020年7月 »