« 2015年患者サロンおしゃべり会 | トップページ | 今年最初の「患者サロンおしゃべり会」 »

2015-03-08

介護保険

介護保険というと「高齢者のもの」というイメージがありますが、がん患者も場合によってはサービスを受けられることがあります。

  • 40歳以上
  • がん患者(医師が一般に認められる医学的知見に基づき回復の見込みがない状態に至ったと判断したものに限る)
  • 介護や支援が必要になった方

申請手続きは、お住いの区へ申請書を提出すると、区の職員の方から連絡があり、自宅で面談を受けます。

区から主治医へ意見書の提出が依頼されます。

面談結果・意見書を参考に、区の審査会の結果、認定結果が一か月後に自宅あて届きます。

受けられるサービスは介護度や家族構成にもよりますが、ヘルパーさんによる「身体介護」「生活援助」が受けられます。

  • 身体介護:食事や入浴、排せつなどの利用者の身体に直接接触して行う介助
  • 生活援助:掃除・洗濯・調理などの日常生活の援助

がんになっても自分らしい生活を続けるために、公的な支援を受けるということも選択肢のひとつだと思います。

病院の相談支援センターでも相談にのってくれますので、気になる方はお聞きになってみてはいかがでしょうか。

|

« 2015年患者サロンおしゃべり会 | トップページ | 今年最初の「患者サロンおしゃべり会」 »

コメント

こういった情報は、あまり知られていないと思いますので、大変助かります。

投稿: るーく | 2015-03-18 12:25

いざ!という時に助けてもらえそうですね。知っていることで、気持ちも楽になります。

投稿: レーズン | 2015-03-21 22:31

ブログが更新されるのをいつも楽しみにしてます。

投稿: 桜満開 | 2015-03-28 01:30

おはようございます。
昨日、初めて、おしゃべり会、夫婦で参加させていただきました。スタッフの皆様、お疲れ様でした。また、お気遣い頂いて感謝しています。私自身、当事者として、男性は初めてとのことで、周りの患者様に、ご迷惑ではないかと
心配しておりましたが、取り越し苦労でした。
私自身、今後、この会を通じて、自分に対するプラス、
また、病を通じて、皆様にお話できることを伝えて活きたいと感じています。
私自身、乳癌から、骨転移で頚椎、左足大腿骨を2度、手術
して現在は車椅子生活です、今回、この事で、
身体障害者3級、介護保険要介護4級、障害年金2級です。
病の状態、お住まいの区・市の条件は、それぞれ違いは
ありますが、納税者として、行使すべきだと思います。
質の良い生活をする為の武器にはなると考えています。
興味のある方は、気軽に声かけて下さい。

投稿: 増山 建彦 | 2015-05-12 10:28

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 2015年患者サロンおしゃべり会 | トップページ | 今年最初の「患者サロンおしゃべり会」 »