« 終了しました☆第15回 勉強会/「乳がんなんて怖くない!」 | トップページ | こまねっと以外のイベント&セミナー »

2009-10-16

新型インフルエンザ ワクチン情報

厚生労働省から、新型インフルエンザワクチンの
優先接種の対象となる基礎疾患の基準が発表されています。

http://www.mhlw.go.jp/kinkyu/kenkou/influenza/dl/infu091002-16.pdf

私たちに当てはまるのは
11~12p、「8-1 悪性腫瘍」の項です。

優先されるのは
・免疫抑制を伴う抗がん薬治療を受けている、もしくは受ける予定の患者
    ⇒白血球減少を伴う抗がん薬治療(アルキル化剤、アントラサイクリン、白金製剤、代謝拮抗剤、トポイソメラーゼ阻害剤、タキサン、ビンカアルカロイド、一部の分子標的薬など)を受けている患者

上記の優先患者の次に接種対象者となる悪性腫瘍患者の基準
・免疫抑制を伴わない抗がん薬治療を受けている患者
    ⇒白血球減少および免疫抑制を伴わない抗がん薬治療(ホルモン薬、分子標的薬、インターフェロン、インターロイキン)を受けている患者
   ラパチニブ、トラスツズマブはここに含まれます。
・担がん状態(がんを持った状態)の固形がん患者(ただし、早期がん患者を除く)

原則として接種対象者とはならない悪性腫瘍患者の基準
・全身状態が著しく不良でワクチン接種が困難な患者
・免疫不全状態でワクチン接種の効果が期待できない患者


接種対象となる方でも、受ける受けないは主治医とよくご相談ください。


























|

« 終了しました☆第15回 勉強会/「乳がんなんて怖くない!」 | トップページ | こまねっと以外のイベント&セミナー »

耳より情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 終了しました☆第15回 勉強会/「乳がんなんて怖くない!」 | トップページ | こまねっと以外のイベント&セミナー »