« 第15回 勉強会/「乳がんなんて怖くない!」早期発見、なが〜く共存。がんと共生する医師の一日一生。 | トップページ | 新型インフルエンザ ワクチン情報 »

2009-09-26

終了しました☆第15回 勉強会/「乳がんなんて怖くない!」

小倉恒子先生をお招きしての、第15回 勉強会/「乳がんなんて怖くない!」は、盛況のうちに無事終了いたしました。

お忙しい中お越し下さいました小倉先生、参加された皆様、ありがとうございました。

レモンイエローの上着に黒のフレアミニスカートという大変スタイリッシュな装いで登場された先生は、治療中の抗がん剤の副作用があるのでは?というスタッフの心配を嬉しいほど見事に裏切り、前半はずっとお立ちになってお話しされ、気がつけば休憩無しの、あっという間の2時間10分でした。

私たちは先生のスタイルの良さ、美しさ、そして魅力的なお話に夢中になり、笑ったり頷いたり、まるで私たちも先生と一緒におしゃべりをしているような、とても楽しい時間を過ごすことができました。ありがとうございました。

怖がることはない、病気があっても目一杯いろんなことができるんだ、という先生からの力強いメッセージは、どの参加者の胸にも響いたことでしょう。

また、先生はドラッグラグの問題でも熱心に活動してらっしゃいます。

他の国では使えても、日本では使えない薬剤が34種類もあり、

使える抗がん剤がこんなに少ないのは、東アジアでは、なんと日本と北朝鮮だけなのだとか。。。

あまりの薬後進国に唖然としてしまいました。

薬の認可に二の足を踏んでいる政府を動かすには、患者一人一人が自らの問題として捉え、折に触れ、声を上げることを心掛ける必要がありますね。

先生は2週間後新たな治療を始められるそうです。

この薬が奏功しますように!

そして12月のダンスの発表会では存分に踊ることができますように!

こまねっと全員、心より応援申し上げます。

こまねっと運営スタッフ一同


















|

« 第15回 勉強会/「乳がんなんて怖くない!」早期発見、なが〜く共存。がんと共生する医師の一日一生。 | トップページ | 新型インフルエンザ ワクチン情報 »

◇おしゃべり会/勉強会」カテゴリの記事

コメント

小倉先生の講演会に参加してきました

いつもの”勉強会”という緊張した雰囲気はなく、盛大な”おしゃべり会”のようでした
壇上に立つ華奢な小倉先生はレモンイエローのツィードジャケットがとても素敵で、楽しいお話にグイグイ引き込まれました。

ワクチンの予防接種がどんなに大切か熱く語ってくださり、乳がんにもワクチンが出来たらどんなに安心だろうと皆さん頷いていました。
娘さんがいらっしゃる乳がん患者さんは、自分の病状が落ち着いていても心配は絶えませんよね

海外との治療比較もとても勉強になりました。
日本だからこそ出来る”がん治療”が早く確立することを願います。

小倉先生、お忙しい中【こまねっと】の為にエールを下さり、本当にありがとうございました

投稿: りとる | 2009-09-27 19:50

いつもの 勉強会とは又 違う雰囲気で とっても楽しかったですね。

再発 転移に不安を感じながら 過ごしている患者にとって 小倉先生のお元気なご様子は 希望の光 と感じます。

ドラッグ・ラグ まさか こんなところで北朝鮮並み とは?
金銭的な問題もあるでしょうが せめて 世界標準の治療体制は確立してほしいものです。

投稿: maki | 2009-09-27 22:04

何度も 先生のご本を読んでいたので
こまねっとの講演をしてくださるなんて!
夢のようだわーと ぽーっとしてしまいました。

先生からの 力強いメッセージ、しっかり胸に刻みました。

元気なふりしても 臆病虫がモゾモゾする日もあって。。不安になる。。
そんなとき、先生の勇気ある22年を、そして
今も仲間のために奔走してる姿を想像して 
一歩踏み出したいと思っています。

ありがとうございました。

投稿: すいか | 2009-09-28 20:36

これまでにないリラックスした勉強会、楽しかったです

小倉先生の著書をバイブルとしております私、
先生のお話を身近で伺えて幸せでした( ̄ー ̄)ニヤリ。

とってもファッショナブルで素敵な先生から、たくさんの元気を注入していただきました。
ありがとうございました。

先生の益々のご活躍を楽しみにしております。

投稿: りーにゃん | 2009-10-01 00:47

遅くなりましたが小倉先生の勉強会が終了しました。

素敵なファッションでCHANELのバッグもあのシリーズでモノクロツートンは初めて見ました。凄く美意識が高くていらっしゃるのに驚きました。

スタイルも良くて脚がキレイで見とれてしまいました。
これも趣味のソシアルダンスの賜物ですね。

それにしても「ここだけ話」は衝撃的でした。

終始楽しくパワフルに話してくださってありがとうございました。

先生、本当に素敵です。また、お目にかかれる日までお元気でお過ごしください。

投稿: candy | 2009-10-03 00:21

遅くなりましたが事前にいただいていた参加者からのご質問に小倉先生からメールでご回答をいただきました。

Q: フェマーラを服用しましたが、良くならず今はゼローダを服用しています。手足症候群で家事は辛い
ときもありますが、ハンドクリーム以外に何か痛みとひび割れを防ぐ方法はありませんか?

A:、ゼローダの、手阿蘇症候群のかたで、足が痛い方。方法?
やはり、完全にと言うのは無理ですが、和らげるということで、ビタミンB6(ピドキサール)はのんでもらっているでしょうが,ビタミンH(ビオチン)も効きます。皮膚科に相談して頂けばいいと思います。
外から、帰ってきて、足が真っ赤で、痛いとき、保冷剤を、ピタピタとつけると、薬になります。
保湿クリーム(ヒルドイド)なども、忘れずに。

Q: B型肝炎のキャリアです。普通に生活できるくらいのレベルらしいですが
、抗癌剤があまり使えないため、残りはナベルビン位しかないそうです。他に薬は無いのでしょうか?

A: B型肝炎なので、使える薬に制限がある。とおっしゃっていたかたがいらっしゃいましたが、すべて大丈夫だと思います。充分肝機能を追っていれば・・・

以上、ご質問者の方に許可をいただき掲載いたしました。

小倉先生、講演後にも関わらず丁寧なご回答ありがとうございました。

こまねっとスタッフ

投稿: こまねっとスタッフ | 2009-10-15 22:01

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 第15回 勉強会/「乳がんなんて怖くない!」早期発見、なが〜く共存。がんと共生する医師の一日一生。 | トップページ | 新型インフルエンザ ワクチン情報 »